自作キーボード温泉街の歩き方

自作キーボードの世界は温泉に例えられます。自作キーボードの温泉街の楽しい歩き方を紹介します。

自作キーボードキット『7sKB』ブリッジプレートビルドガイド

こんにちは。自キ温泉ガイドのサリチル酸です。

 f:id:Salicylic_acid3:20181119233252p:plain

今回は私の設計した自作キーボードキット『7sKB』のオプションバーツの組み立て手順書、ビルドガイドを書きたいと思います。

はじめに

キットをお買い上げ頂いた方、お買い上げありがとうございます。

拙い部分もあると思いますが一所懸命にガイドしますのでよろしくお願いします。

前置き

本キットは7sKBのオプションパーツとして設計しました。

7sKBをよりいろいろなシーンで楽しむために設計しましたので、7sKBを検討中の方は是非こちらも検討してみてください。

問い合わせはTwitterのDMか、本ブログのコメント欄にメールアドレスを記載していただければ回答します。

※コメント欄に書きこんだメールアドレスは公表されません。

Twitterの方が反応は早いです。

f:id:Salicylic_acid3:20191128030700p:plain

注意事項

本キットは自分でハンダ付けをして、自分で組み立てるキットです。

私が組み立ての代行を引き受けることはありませんのでご了承ください。 

キットの中身を確認する

内容物一覧

品目 数量
ブリッジプレート 1
ホック対応バックプレート 1
マグネットホック(黒) 2
ゴム足 8

ブリッジプレート

f:id:Salicylic_acid3:20191128031559p:plain

本ガイド内では『ブリッジプレート』と呼びます。

ホック対応バックプレート

f:id:Salicylic_acid3:20191128031624p:plain

本ガイド内では『バックプレート』と呼びます。

このプレートがキーボードの底面になります。

マグネットホック(黒)

f:id:Salicylic_acid3:20191128032014p:plain

カバープレートとミッドプレートに取り付け、カバーの開閉を補助する磁石パーツです。

オスとメスが2つずつくっついて入っています。

ゴム足

f:id:Salicylic_acid3:20190405034217p:plain

シートについたゴム足が8個入っていますので確認してください。

 

必要工具

※このページで得られたアフィリエイト収益は、全て私の自作キーボードキットの価格維持に使います。

両面テープ(強力)

ニチバン 両面テープ ナイスタック 強力タイプ 15mm×18m NW-K15

ニチバン 両面テープ ナイスタック 強力タイプ 15mm×18m NW-K15

※ホームセンターで購入された方が小さくて手頃です。

 使用直後は独特の臭いがしますので、他に好みのものがあればそれをお使いください。

ニッパー

エンジニア マイクロニッパー NS-04

エンジニア マイクロニッパー NS-04

ヤスリ

NO.1 Direct ダイヤモンド ヤスリ セット 10個入り サンドペーパー6枚付き (140MM)

NO.1 Direct ダイヤモンド ヤスリ セット 10個入り サンドペーパー6枚付き (140MM)

 

ブリッジプレート組み立て

いよいよ組み立てです。

まとまった時間は用意できましたか?

本キットには強力な両面テープを使うので慎重に作業してください。

※ブリッジプレートを取り付けるとLEDテープは取り付けられなくなります。

保護プレートをトッププレートから切り離す

以下の青点線でトップ保護プレートとアンダー保護プレートを切り離します。

切断面をヤスリで念入りにヤスっておくとより仕上がりの見栄えが良くなります。

f:id:Salicylic_acid3:20191128233842p:plain

小さい方を保護プレート、大きい方をベースプレートと呼びます。

f:id:Salicylic_acid3:20191128234640p:plain

MX版とChoc版で切り取る場所が違うので注意

各種プレートの端面をマジックなどで塗っておく

簡単に見栄えが良くなるので塗っておきましょう。

マグネットホックを穴に通して脚を外側に曲げる

薄く文字が入っている方をボトムプレート側、厚く模様が入っている側をブリッジプレートに差します。

f:id:Salicylic_acid3:20191128235229p:plain
f:id:Salicylic_acid3:20191128235936p:plain

差し込んだ後脚を外側に根本から曲げます。

f:id:Salicylic_acid3:20191129000028p:plain

バックプレート側は脚をマスキングテープ等で止めておくとガタツキがなくなります。

f:id:Salicylic_acid3:20191129000212p:plain

保護プレートに両面プレートを貼り付ける

下の写真のように両面テープを貼り付けます。

できるだけ端を止めるように貼り付けるとぴったりくっついていい感じになります。

f:id:Salicylic_acid3:20191128234111p:plain

保護プレートをベースプレートに貼り付ける

白いラインに沿って保護プレートをベースプレートに貼り付けます。

f:id:Salicylic_acid3:20191129000350p:plain

MXまたはChocのボトムプレート組み立て手順に従って取り付ける

f:id:Salicylic_acid3:20191124011505p:plain

完成!

お疲れ様でした!

達成感とともに、ゆっくりと自作キーボード温泉に浸かってください。 

f:id:Salicylic_acid3:20191124011651p:plain

f:id:Salicylic_acid3:20191122000102j:plain

動かない時に

以下のサイトがトラブルシューティングについて網羅していますので参考にしてください。

scrapbox.io

 

おわりに

ビルドガイドはいかがでしたでしょうか。

分かりやすかったでしょうか。

なるべく組み立てやすい様に設計したつもりですが、なにかわからないことが有れば遠慮なくコメント欄か私のTwitterへどうぞ。

 

本記事はNaked64SFで書きました。