自作キーボード温泉街の歩き方

自作キーボードの世界は温泉に例えられます。自作キーボードの温泉街の楽しい歩き方を紹介します。

遊舎工房レンタルボックス定点観測

こんにちは。温泉ガイドのサリチル酸です。

f:id:Salicylic_acid3:20181119233252p:plain

前回の投稿から2週間以上間が空いてしまいました。

決してサボっていたわけではないのですが、具体的に何をやっていたのかはまた次の記事にとさせていただきたいと思います。

 

さて、今回は今月オープンした遊舎工房のレンタルボックスの定点観測記事です。

遊舎工房の魅力の一つであるレンタルボックスを紹介いたします。

 

 

はじめに

本記事は私が遊舎工房へ伺った後に随時更新していきます。

※最近サボっていますが、第3回の記事も同じように随時更新型なのでこちらも是非見てみてください。

salicylic-acid3.hatenablog.com

観測に行くタイミングは不定期です。

記事は順次追記していきますが、一定期間で読みやすさのため最初の方から削除等の整理していきます。

本記事は英語化しての公開も考えています。

 

レンタルボックスとは?

少量販売をしたい人がお店のボックスを契約して間借りし、その中に商品見本や在庫を配置してお店が会計を代行する商形態です。

購入者

会計は配置する遊舎工房が代行しますので、買いたい人は店員さんに声をかければボックス内の商品を購入できます。

勿論手にとって見てみることも出来ます。

契約者

レンタルボックスに商品を配置したい人は、月額利用料を支払ってレンタルボックスを契約します。

ボックスの位置は早いもの勝ちなので、のんびりしていると見やすい位置のボックスは埋まってしまっているかもしれませんのでお早めに。

ただし商品在庫はボックス内に入るだけで、在庫補充などは原則契約者が店舗に実際に行かなければいけません。

お店の人に在庫を多めに渡しておく、といったことは出来ないので注意が必要です。

 

2019/01/30観測

全体観測

f:id:Salicylic_acid3:20190131004838j:plain

 

販売品概況

商品名(作者のTwitterID)

自作キーボードキット

BlocKey(@eucalyn_ さん)

Zinc(@monksoffunkJP さん)

Attack25(@monksoffunkJP さん)

TENTAK(@unreal5050さん)

キーキャップ

マドハンドキーキャップ(@Kou_Ryo_0115さん)

ハンドスピナー(@unreal5050さん)

肉球(遊舎工房さん)

ホギィキャップ(@yohewiさん)

キーボードケース

3Dプリンタ製キーボードケース(@yohewiさん)

Corne用一体型タイプ(@yohewiさん)

 

各ボックス詳細写真

左上から順に紹介します。

f:id:Salicylic_acid3:20190131010548j:plain

@yohewiさんと@Kou_Ryo_0115さんのボックス。3DプリンタによるケースやArtisanキーキャップが購入できます。

f:id:Salicylic_acid3:20190131010906j:plain

@eucalyn_さんのボックスです。おしゃれな超小型キーボードのBlocKeyが購入できます。

f:id:Salicylic_acid3:20190131011213j:plain

@unreal5050さんのボックスです。テンキー型自作電卓”TENTAKU”とハンドスピナーキーキャップが購入できます。

f:id:Salicylic_acid3:20190131011546j:plain

@monksoffunkJPさんのボックスです。初心者にもオススメの自作キーボードキット「Zinc」と「Attack25」が購入できます。※Attack25はボックス後ろ側にあります。

f:id:Salicylic_acid3:20190131011745j:plain

遊舎工房さんのオフィシャルボックスです。アルミとシリコンの超かわいい肉球キーキャップが購入できます。

 

ボックス動向考察

観測日に私が気になったボックスを取り上げて考察する、予定でしたが、初回なので全部紹介と解説します。

自作マクロパッドキット「Attack25」

f:id:Salicylic_acid3:20190131012311j:plain

Attack25は5×5のマクロパッドです。

一般的なテンキー+5キーのレイアウトに好きなキーをアサインでき、自由度が高いです。

他のキーボードよりキー数も少ないので比較的簡単ですし、テンキーは長く使えます。

初めての自作キーボードでmeishiを選ぶ方もいると思いますが、少し自信があるならこちらのキットも十分オススメ出来ます。

 

自作キーボードキット「BlocKey」

f:id:Salicylic_acid3:20190131010906j:plain

BlocKeyはキーホルダー型のキーボードというべきかキーホールダー型のキーボードと言うべきか迷いますが、とにかく見たまんま小さくかわいいのが特徴です。

お値段もお安く、スイッチもキャップも着いているので取っつきやすい、と思いきやキー数が多く、ハンダ付けはなかなか大変です。

とはいえ唯一無二のキーボードですし、プレゼンで活躍したりするポテンシャルも秘めていますので長く付き合えるキーボードです。 

 

自作キーボードキット「Zinc」

f:id:Salicylic_acid3:20190131011546j:plain

Zincはロースタッガード(普通のキーボードのように横にずれている形式)分割型40%(数字列がない)キーボードです。

普通のキーボードと同じ横にずれた形状なので、普通のキーボードとの併用でも違和感は比較的※感じづらいです。

※比較的と書いたのは数字列がないため、キーマップを自分に最適化しないと少し使いづらく感じることもあるからです。そして最適化してレイヤーでカーソルキーを操作しだすと、もはや普通のキーボードが…。。

また、イカした光り方をするファームウェアを標準搭載するなど、他のキーボードにはない面白い面も秘めています。

 LEDのはんだ付けはハードルが高いかも知れませんが、満足感は保証しますので是非チャレンジしてください。

 

テンキー型電卓自作キット「TENTAKU」

f:id:Salicylic_acid3:20190131013141j:plain

TENTAKUは自作キーボードというより自作電卓です。

機能は普通の電卓ですが、テンキーのキーキャップとキーボードのスイッチが使えることにより『一味違う出来る男』感を演出できます。

また本キットはあんりあるさんによる半実装状態で販売されているため、難易度はかなり低いです。

買ってスイッチをハンダ付けして好きなキーキャップを付けるだけで、あなただけのオシャレ電卓を作ることが出来ます。

※キーキャップはテンキー部分が余りがちなのでエコでもあります。

ただ、実際半実装の手間を聞くと、ほとんど利益が出てないバーゲンプライスです。

気になる人は今の内に!

 

ハンドスピナーキーキャップ

f:id:Salicylic_acid3:20190131013505j:plain

ハンドスピナーキーキャップはあなたの息抜きに彩りを与えます。

カラーバリエーションも豊富でキーボードのワンポイントに最適です。

もしあなたの目に留まったなのなら、ボックスから出して回してみる事をお勧めします。

思ったよりよく回ることにきっとあなたは笑みを浮かべ購入を悩んでいることでしょう。

でも待って。事ある毎に回さないように忍耐力も必要です。

 

マドハンドキーキャップ

f:id:Salicylic_acid3:20190131010612j:plain

マドハンドキーキャップはあなたをartisanキーキャップの沼に誘います。

マドハンドは二種類存在を確認されており、グーのものとパーのものです。

※グーは品切れの模様です。残念。

タブキーなどの端のキーに付けると意外に押しやすいですし、なにより光っている姿はあなたを惑わせ、癒やします。

私は2つ買いました。

このキーキャップは私の大のお気に入りなので是非買って付けて欲しいです。

 

肉球キーキャップ

f:id:Salicylic_acid3:20190131014009j:plain

肉球キーキャップは高級キーキャップです。

アルミです。シリコンです。欲しいです。ぷにぷにです。超欲しいです!

…少し取り乱しましたが、猫好きには絶対見逃せない魅力があります。

本当良いキーキャップです。

いつか買います。

 

ホギィキーキャップ

f:id:Salicylic_acid3:20190131014153j:plain

ホギィというのは自作キーボードクリエイターの間に流通する闇仮想通貨のことです。

詳しく書くと消されるので書きませんが、とにかく価値のあるものなのです。

このキーキャップはそのホギィをキーボードに着けるという斬新素晴らしい試みによって生み出されたキーキャップです。

このキーキャップをつけている人は自作キーボードの強い人達にロックオンされるのでお気をつけて。。

※ほぼジョークです。

Artisanとしては破格に安いので、キーボードのワンポイントに付けると差し色となって全体の雰囲気をおしゃれにしてくれるでしょう。

 

3Dプリンタ製キーボードケース

f:id:Salicylic_acid3:20190131014703j:plain

@yohewiさんが作るキーボード専用ケースです。

普通の自作キーボードキットはプレートのサンドイッチ構造なので、ダイオードなどの電装部品が横から見え、埃に弱い面があります。

このケースはあなたのキーボードの欠点を克服し、長く付き合える相棒にしてくれることでしょう。

カラフルで可愛く、あなたのデスクを彩ることも出来ます。

また剛性が高まることによりキータッチも硬質でカッチリした物に変化します。

少量生産なので気に入った物があったら迷わず押さえておくことをオススメします。

 

corne用一体型キーボードケース

f:id:Salicylic_acid3:20190131015036j:plain

※本ケースも上記の3Dプリンタ製のケースなのですが、特に解説したいので別枠です。

corne用一体型キーボードケースは上記の3Dプリンタ製ケースの特徴に加え、分割型キーボードの欠点である持ち運び時に運ぶパーツが多い点、ラップトップでの使用時(膝の上で使う時)に安定しない点を克服できます。

また真ん中のジョイントパーツの可動域の範囲内で動かすことができ、分割型特有の肩を開いてのタイピングにも対応しています。

なによりカッコイイ!(個人的な感想)

 

2019/02/08観測

全体観測(2019/02/14情報提供)

f:id:Salicylic_acid3:20190214223644j:plain

情報提供をいただきました!

販売品概況

商品名(作者のTwitterID)

自作キーボードキット

BlocKey(@eucalyn_ さん)

Zinc(@monksoffunkJP さん)

Attack25(@monksoffunkJP さん)

TENTAK(@unreal5050さん)

BDN9(Keebioさん、遊舎工房さん)

Laplace(Keebioさん、遊舎工房さん)

キーキャップ

マドハンドキーキャップ(@Kou_Ryo_0115さん)

拳キーキャップ(@Kou_Ryo_0115さん)

ハンドスピナー(@unreal5050さん)

肉球(遊舎工房さん)

ホギィキャップ(@yohewiさん)

キーボードケース

3Dプリンタ製キーボードケース(@yohewiさん)

around18(@yohewiさん、@swan_matchさん)

Colosseum44(@yohewiさん、@swan_matchさん)

各ボックス詳細写真(差分のみ)

f:id:Salicylic_acid3:20190208233234j:plain

@yohewiさんボックス。Artisanキーキャップは別のボックスに。代わりに@swan_matchさんのColosseumとaround18が追加されました。

f:id:Salicylic_acid3:20190208233514j:plain

@Kou_Ryo_0115さんのボックスです。私が大好きな拳キーキャップやマドハンドキーキャップが並んでいます。ThinkingFaceキーキャップは大人気で、一瞬で売り切れてしまいました。。

f:id:Salicylic_acid3:20190208233701j:plain

Keebioさんと遊舎工房さんのオフィシャルボックスです。海外のキットは思想がぜんぜん違うのですごくワクワクしますね。

f:id:Salicylic_acid3:20190208234001j:plain

@monksoffunkJPさんのボックスです。前回にない光にあふれていたのでつい写真を撮っていました。。

ボックス動向考察(差分のみ)

around18

f:id:Salicylic_acid3:20190208235250j:plain

@swan_matchさんが世に放つ。新作3Dキーボードです。

 ルービックキューブみたいな四角いキーボード。

エルゴノミックテンキーやマウスエミュレータなど、色々な用途に使える様はまさに無限の可能性です。

ただし、キー数の割に難易度は少し高めです。

Colosseum44ケース

f:id:Salicylic_acid3:20190208234747j:plain

@swan_matchさんが設計し、@yohewiさんが出力した3Dキーボードケースです。

詳細はこちらをどうぞ。

salicylic-acid3.hatenablog.com

BDN9

f:id:Salicylic_acid3:20190208234514p:plain

Keebioという海外の大手自作キーボードサイトで販売されるキットで、9キーのキーパッドです。

特徴としてはロータリーエンコーダという、くりくり回せるつまみに対応しているところです。

これは音量調節やスクロールなどに使えるようです。

Laplace

f:id:Salicylic_acid3:20190208234436p:plain

Keebioという海外の大手自作キーボードサイトで販売されるキットで、普通のキーボードから数字列を取り去ったようなキーボードです。

あまり知らないので語れないのですが、QMKに対応しているので自由にキーマップを変えられますし、スペースキーを二分割できるのでレイヤーも使いやすくなっています。

拳キーキャップ

f:id:Salicylic_acid3:20190208233514j:plain

私が大ファンの@Kou_Ryo_0115さんのボックスです。

前回は売り切れていました拳キーキャップが今は買えます。

TwitterでバズったThinkingFaceキーキャップも買えたのですが、大人気で即売り切れとなってしまっていました。。

 

おわりに

私は遊舎工房のレンタルボックスについて、新しいキットの試験販売の場となったりすることにより、今後この自作キーボードという文化を拡張していくもう一つの源泉となると思っています。

皆さんも是非このレンタルボックスに是非注目していただき、できることならレンタルボックスを実際にレンタルして自分の思う自作キーボードを発信することで、この文化を盛り上げていけるように祈っています。

 

次回は今までの予定をすっ飛ばしてこの2週間で何をやってきたか、何が出来たかを記事にしたいと思います。

 

質問、要望等は記事のコメント欄か私のTwitterへ気軽にどうぞ。

 

この記事はColosseum44で書きました。