自作キーボード温泉街の歩き方

自作キーボードの世界は温泉に例えられます。自作キーボードの温泉街の楽しい歩き方を紹介します。

源泉『遊舎工房』に行ってきたよ!

自作キーボード温泉街へようこそ。

こんにちは。駆け出し温泉プレゼンターのサリチル酸です。

f:id:Salicylic_acid3:20181119233252p:plain

今回は緊急特別編です。

温泉の源泉が秋葉原に湧いたとのことで、レポートを書きたいと思います。

そう、本日オープンのリアル遊舎工房です!

English here

 

 

遊舎工房とは

遊舎工房とは、自作キーボードのオリジナルキットや部品を販売するウェブサイト、でした。昨日までは。

yushakobo.jp

今日からはウェブサイトでありリアル店舗を指す言葉になりました。国内初の自作キーボードの実店舗です!!

※世界でも自作キーボード専門店は極めて珍しい模様です。

 

店舗位置

Googleマップでは2019年1月12日現在、検索しても出てこないので、「aitendo」で検索すると目の前まで行けます。

そう、あの電子工作ショップのaitendoの目の前なのです!

もうワクワクしてきますよね!

f:id:Salicylic_acid3:20190112232708j:plain

秋葉原駅から線路沿いに約9分

f:id:Salicylic_acid3:20190112233633j:plain

御徒町駅からだと6分

店舗外観 

f:id:Salicylic_acid3:20190112232035j:plain

リアル遊舎工房の看板。温泉街住民の観光スポットと化している。

f:id:Salicylic_acid3:20190112233752j:plain

店舗遠景。一階部分が今回湧き出した源泉「遊舎工房」です。

f:id:Salicylic_acid3:20190112233902j:plain

大沖先生のイラスト立て看板がお出迎えしてくれます。

営業時間

休業日:毎週月・火曜日(祝日の場合は営業)
営業時間:平日  13時~19時
     土日祝 10時~19時

 

主なサービス

・自作キーボードキットの販売

・自作キーボードパーツ(キャップ、スイッチ、ネジ、バネ、書籍、etc..)の販売

DIYスペースの時間レンタル

レンタルボックス

・キーキャップガチャ

 

自作キーボードキット・パーツの販売

自作キーボードキットのラインナップは国内産の人気キーボードである7種類を確認しました。

・Helix

・Helix pico

・Ergo42 Towel

・ErgoDash

・ErgoDash Mini

・Lily58

・Corne Cherry

f:id:Salicylic_acid3:20190112235705j:plain

キットの値段は是非現地で確認して欲しい!!

キーボードパーツは王道であるキーキャップ、キースイッチは当然豊富に取り揃えており、押し心地を確かめるテスターも置いてあるなどの時間を忘れる見どころ満載!

f:id:Salicylic_acid3:20190113000124j:plain

キーキャップはお手軽な値段のものから高級品のGMKまで豊富に取り揃えている

f:id:Salicylic_acid3:20190113000321j:plain

テスターには是非マイキーキャップを持って行こう!無くてもガチャで現地調達という手がある

f:id:Salicylic_acid3:20190113000447j:plain

なんとKailhロープロファイルのバネを交換したテスターも置いてある。

f:id:Salicylic_acid3:20190113000638j:plain

分割キーボードの左右を繋ぐTRRSケーブルの自作キットも置いてある。TRRSプラグは普通のミニプラグとは端子の数が違う。

f:id:Salicylic_acid3:20190113001447j:plain

自作キーボードキットに使われるM2ネジやスペーサーなど、1mm単位で取り揃えられている。

DIYスペース

DIYスペースではその場でキーボードキットを組み立てられるように工具がレンタルできます。

揃えられた工具は高級で高性能なものばかりで、使い勝手は非常に良さそうです。

道具は個人で揃えると、普通に一万円は越えるので、初心者の方はDIYスペースで初チャレンジするのが良いと思います。

詰まるところはスタッフさんや歴戦の強者が丁寧に教えてくれます。

また、電動式ハンダ吸い取り器も備えられているので、歴戦の強者も家でハンダ付けをミスった時は慌てず遊舎工房で作業したほうが安全です。

また、買うには少し敷居の高い3Dプリンタやレーザーカッターが置いてあります。

※利用の詳細は未確認。

この充実したDIYスペースは2時間たったの500円で利用できちゃうのですが、なんとオープン記念で1月限定で工作スペースが無料で使えます!

f:id:Salicylic_acid3:20190113001628j:plain

工具の説明を一つずつするとそれだけで2~3記事書けてしまいそうなので、以下写真のみでお送りします。

※私の知識不足もある。

f:id:Salicylic_acid3:20190113002402j:plain

f:id:Salicylic_acid3:20190113002544j:plain

f:id:Salicylic_acid3:20190113002409j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113002413j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113002420j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113002428j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113002443j:plain

f:id:Salicylic_acid3:20190113002534j:plain

f:id:Salicylic_acid3:20190113002529j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113002537j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113003017j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113003019j:plain

 

レンタルボックス

遊舎工房には レンタルボックスが設置されています。

開店直後なのでまだ何も入っていませんが、ここで新作キーボードキットやartisanキーキャップなどが販売されるでしょう。

このボックスが新しい自作キーボードキット販売の登竜門になるかも!?

f:id:Salicylic_acid3:20190113003915j:plain

 

キーキャップガチャ

店内入ってすぐにガチャが用意されています。

このガチャの中身はGrabBagというキーキャップのB級品や余剰品を集めたお楽しみ袋の中から数χキー分入っています。

ソシャゲと違って良心的な価格(200円)でワクワクできるので、来たらとりあえず回しておくといいと思います。

アタリも設定されているそうです!

pimpmykeyboard.com

f:id:Salicylic_acid3:20190113004247j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113004253j:plain
ガチャマシンと私の結果。まぁまぁアタリな気がします。

店内で使われているキーボード達(非売品)

自作キーボード専門ショップだけ有って、皆さんが使われているキーボードは個性派揃いです。

実際に使っているのですから使い心地を聞いたら熱く語ってくれるでしょう。

f:id:Salicylic_acid3:20190113005254j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113005129j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113005118j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113005550j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113005556j:plain
f:id:Salicylic_acid3:20190113005601j:plain

f:id:Salicylic_acid3:20190113005607j:plain

 

私の戦利品とおすすめ商品

幸運なことに、リアル遊舎工房での会計第一号は私のようです。

そんな私の戦利品と、おすすめ商品(私の懐事情により買えなかったものを含む)を紹介します。

・書籍「自作キーボードのある生活」

・KailhChocキーオープナー

・KailhChocバネ(30g)

・KailhChocスタビライザー

・DSAキーキャップ(クリアレッド)

f:id:Salicylic_acid3:20190113010153j:plain

書籍は近い内に買おうと決めていたものです。

国内の自作キーボードのの紹介から新技術Moduloの説明が載っている良書です。

以下はラインナップにあると思ってなかったもので、私が衝動買いしてしまった商品を紹介します。

f:id:Salicylic_acid3:20190113010812j:plain

KailhChoc(ロープロファイルスイッチ)のオープナー。KailhChocはバリエーションが少ないのでカスタム甲斐がすごい。

f:id:Salicylic_acid3:20190113011400j:plain

同じくKailhChoc用の30Gバネ。かなり軽くなります。

以下は懐事情により買えなかったものです。

その日の食事代だったのです。。

f:id:Salicylic_acid3:20190113011731j:plain

昼飯と家庭内地位のために買えなかったシリーズ1。Kailhのキーキャップ引き抜き工具です。持ち手にある用途不明のキースイッチ3つがイカス!

f:id:Salicylic_acid3:20190113011737j:plain

買えなかったシリーズ2。遊舎工房オリジナル手ぬぐい。温泉ガイドを自称するからにはいずれ買わねば…!

f:id:Salicylic_acid3:20190113011740j:plain

買えなかったシリーズ3。Helix用本革持ち運びバッグ。縫製も丁寧で、内装もGood。Helixと一緒に買いそうだった。

f:id:Salicylic_acid3:20190113011742j:plain

買えなかったシリーズ4。Kailhの電卓、テンキーパッド?なんか便利そう。詳しく話を聞くのを忘れましたorz

私が紹介した商品以外にも魅力的な商品がいっぱいです。

ふらっと目的なく入ると「あ、これほしかったやつ!」となって散財すること請け合いです。

まあ目的が有っても「あ、これほしかったやつ!」となって散財するんですけどね。

 

おわりに

国内初の自作キーボードの専門店ができるということで、温泉街の住民有志で花輪を送らさせていただきました。

是非そちらも見てみてください。

f:id:Salicylic_acid3:20190113013123j:plain

待ち望んだ実店舗の開店に、実に40人を超える花輪の出資者が。

次回は遊舎工房でも取扱のある自作TRRSケーブルキットのビルドログか、Colosseum44のビルドログ(蛇足編)を予定しています。

 

質問、要望等はコメント欄か私のTwitterへ気軽にどうぞ。

 

この記事はColosseum44で書きました。